FX初心者のためのFX口座の選び方とオススメの口座

FX口座ってたくさんありますよね。

「いろんなサイトでランキングなどが載せられていて、どこにしたら良いかわからない!」

という方、多いと思います。

今回は、初心者がFXを始めるときの口座開設選びのポイントを解説します。

FX口座の選び方

スプレッドが狭いこと

勝つためにはコストが低いところで取引することが大事です。

FXの取引コストに関しては下記の記事で解説しています。

FXの取引コストーBidとAsk・スプレッド・スリッページ・マイナススワップ

FXのコストには、大きく分けて、スプレッド、スリッページ、マイナススワップの3つがあります。

とはいえ、FXで取引するときのコストの大部分はスプレッドです。

できるだけスプレッドの狭いFX口座を使いましょう。

最低取引単位が小さいこと

初心者の方はまず、「大きく負けない」ということを意識してください。

資産運用で一般的に言われることですが、利益を上げるのは難しいが、失うのは簡単です。

運用資産が50%になった場合、もとの資産に戻すのには、元本が減った時点から2倍にしなくてはなりません。

例えば、最初に100万円から運用を始めたとして、その50%である50万円まで減ってしまったとしましょう。

元の100万円に戻すには、現時点の100%の収益にあたる50万円を回収しなくては、100万円に戻りません。

失うのは50%であるのに、取り戻すのには100%のパフォーマンスを出さなくてはならないのです。

これから始める人は元本を減らさないことを気をつけてください。

そのためには知識が付き、安定したトレードができるようになるまでは少ない枚数で取引することをオススメします。

1000通貨単位で取引できるFX口座を選びましょう。

主要4通貨と各ペアの取扱があること

主要4通貨とは、取引数量上位4つであるドル、ユーロ、円、ポンドです。

4通貨の組み合わせた下記6通貨ペアの取扱がある口座をオススメします。

  • EURUSD (ユーロドル)
  • USDJPY (ドル円)
  • EURJPY (ユーロ円)
  • GBPUSD (ポンドドル)
  • EURGBP (ユーロポンド)
  • GBPJPY (ポンド円)

円が身近だからクロス円しか見ないっていう方が多いです。

しかし、円関連の通貨ペアしか見ない方法だと、非常に利益を上げにくいです。

相場によって、円が旬でないタイミングもあります。

FXで利益を上げるには勝ちやすいタイミングを逃さないことがとても重要です。

円だけでなく、他の通貨も横断的に見ることで収益機会を逃さないようにしてください。

FX口座で気にしなくて良いポイント

スワップポイントの優劣

当サイトではスワップポイントを狙った長期運用は推奨しません。

理由は、FXでは長期運用で利益を上げるのが非常に難しいからです。

FXは政治などの国際情勢、他の金融商品の影響などを受けます。

影響を受ける範囲が非常に多くリスクが高いです。

マイナー通貨ペアの取り扱い

初心者のうちはマイナー通貨ペアの取り扱いの多さは気にしなくて良いです。

マイナー通貨ペアとは、ドル、ユーロ、円、ポンド、オーストラリアドル、カナダドル以外の通貨ペアです。

マイナーな通貨ペアは情報が少ないのでトレードの戦略を立てづらいため、初心者の方には全くおすすめできません。

ですので、マイナー通貨の取り扱いは気にしなくて良いです。

オススメは外為ジャパンFX

FX口座の選ぶためのポイントを解説しました。

結局どの口座がいいの?っていう

FX初心者におすすめな業者は 外為ジャパンFX です。

今回解説したポイントをすべて抑えています。

  • 低スプレッド (ドル円0.3pips固定)
  • 1000通貨から取引可能
  • 解説した6通貨ペアを含む全15通貨ペアが取引可能

今なら「新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック」キャンペーンを行っています。

今回の内容はあくまで初心者向けのFX口座の選び方です。

自分のトレードスタイルが見えてきたら、それに合わせ最適な口座を選びましょう。