ヒロセ通商【LION FX】の評判まとめ!スキャルピングOKな業者

ヒロセ通商の特徴は、狭いスプレッド50通貨ペアの取り扱い1000通貨からトレード可能スキャルピングOKの4点。

また、取引ツールもかなり充実しているので使い勝手の良いFX業者です。

ヒロセ通商(LION FX)の基本情報

会社名 ヒロセ通商株式会社
取り扱い通貨ペア数 50通貨ペア
取り扱い通貨 AUDCAD, AUDCHF, AUDJPY, AUDNZD, AUDUSD, CADCHF, CADJPY, CHFJPY, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURJPY, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, EURUSD, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPJPY, GBPNZD, GBPUSD, HKDJPY, HUFJPY, MXNJPY, NOKJPY, NZDCAD, NZDCHF, NZDJPY, NZDUSD, PLNJPY, SEKJPY, SGDJPY, TRYJPY, USDCAD, USDCHF, USDHKD, USDHUF, USDJPY, USDMXN, USDPLN, USDSGD, USDTRY, USDZAR, ZARJPY
ドル円スプレッド 0.3 pips
スプレッド方式 原則固定
取引手数料 0円
口座維持管理料 0円
最低取引単位 1,000通貨
最大ロット 300万通貨
最低入金額 1万円
クイック入金対応
金融機関数
約380
最低出金額 1000円
両建て
取引ツール LION FX Windows版
LION FX Mac版
LION FX C2
LION FX HTML5版
LION FX Flash版
LION FX スマホアプリ (iPad/iPhone/Android)
信託先金融機関 三井住友銀行

公式サイトへ

ヒロセ通商(LION FX)の特徴

ほとんどの通貨で狭いスプレッドで提供

ヒロセ通商はスプレッドが狭いのが特徴です。

主要通貨のスプレッドは下表のような感じです。

USDJPY 0.3pips
EURJPY 0.5pips
GBPJPY 1.3pips
AUDJPY 0.7pips
EURUSD 0.4pips
GBPUSD 1.0pips
AUDUSD 0.9pips

なぜこれだけ狭いスプレッドを提供できているかというと、23行の銀行からレートの提供を受けているから。

23行のカバー先から提供されたレートの中で、一番良いレートを提示しているためこれだけのスプレッドが実現できているのです。

取り扱い通貨ペアが多い!
トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソも

ヒロセ通商の取り扱いペア数はなんと50通貨ペア

FX業者の中でもかなり多い部類です。

ドル、円、ユーロ、ポンドなどのメジャーどころの通貨はもちろん取り扱いがあり、

トルコリラや南アフリカランドなどの高金利通貨も取引することができます。

その他、ノルウェー・クローネやスウェーデン・クローナ、メキシコペソなどのマイナーな通貨の取り扱いもあります。

問い合わせは24時間対応

平日は24時間、電話やメールで問い合わせが可能です。

ヒロセ通商では、苦情相談窓口という通常のお問い合わせとは別の窓口を設けています。

ヒロセ通商は毎月バージョンアップを謳っており、苦情(意見)を取り入れて、より良いものを提供し続けるというスタンスが見られます。

顧客の意見を聞いて、機能に取り入れていくということに、ヒロセ通商ほど力をいれている会社はありません。

1000通貨単位から取引可能

ヒロセ通商では1,000通貨から取引が可能です。

「10,000通貨だとちょっと恐い」っていう方はぜひ1,000通貨からトレードができるFX口座を選んでください。

ドル円が1円動いた場合、1,000通貨だと1,000円、10,000通貨だと10,000円の利益/損失になります。

LIONFXはスキャルピングOK

ヒロセ通商はスキャルピングOKと明言しています。

スキャルピングOKかどうかってグレーな業者が多いんです。

一番やっかいなのは口座凍結や約定拒否。

急にログインできなくなった!注文が約定しない!なんてこともあるのです。

その点ヒロセ通商はスキャルピングがOKで、しかも約定率は99.9%

口座凍結や約定拒否を心配せずに、安心してスキャルピングができる国内でも数少ない業者のひとつです。

あらゆる環境に対応した取引ツール

ヒロセ通商 LIONFXは取引ツールが圧倒的に充実しています。

Windowsのインストール型ツールはもちろん、Mac専用ツール、Web取引ツールがあります。

またスマートフォンのアプリ、ガラケー用のトレードツールまであります。

Mac専用アプリがある数少ない業者

Macに対応しているといってもWebでログインして取引するタイプが多いなか、

LIONFXはMac専用のインストール型の取引ツールがあります。

しかも App Storeからダウンロードできちゃうんです。

Mac版の見た目はこんな感じです。

結構サクサク動きます。

「Macで取引したいけどWeb版は嫌だ!」って人にはオススメです。

最新の要望を反映したLIONFX C2

ヒロセ通商の新しい取引ツール「LIONFX C2」がリリースされました。

既存の取引ツールとの違いは、「カスタマイズの柔軟性」「見やすいシンプルなデザイン」です。

チャート・損益の更新間隔の設定や、設定内容のエクスポート・インポートなど痒いところに手が届く機能が盛り込まれています。

公式サイトへ

ヒロセ通商(LION FX)の注意点

トルコリラ・南アフリカランドはレバレッジが低い

日本のFX会社の個人向け口座のレバレッジは25倍が上限です。

レバレッジは25倍に設定している業者が多く、ヒロセ通商 LIONFXもそうなんですが、

一部の通貨はレバレッジが12.5倍に設定されています。

レバレッジが12.5倍となる通貨は、USDTRY, USDZAR, EURTRY, EURZARの4種です。

トルコリラや南アフリカランドは対円で取引する方が多いとは思いますが、

念のため注意が必要です。

スワップ金利は高くない

各社のスワップは下表のようになっています。

ヒロセ通商LIONFXは他社の1/10くらいと、かなり低い水準となっています。

FX会社名 スワップポイント
SBI FXトレード 40円
マネックスFX 47円
みんなのFX 30円
外為ジャパンFX 29円
ヒロセ通商 2円

※ ドル円10,000通貨の買い建ての場合

ヒロセ通商(LION FX)に向いている人

1,000通貨からトレードを始めたい初心者

ヒロセ通商は1,000通貨から始めることができます。

投資資金が10万円以下の方は1,000通貨のFX業者を選ぶのがベストです。

1,000通貨から始められる業者は他にもレビューしていますので、

参考にしていただければと思います。

外為ジャパンの評判まとめ!初心者にオススメのFX口座
外為ジャパンの評判や特徴をまとめました。外為ジャパンは1000通貨から取引ができる、低スプレッド、豊富な取引ツール、充実したサポート体制という優れたスペックで、FX初心者に特にオススメのFX口座です。
みんなのFXの評判まとめ!バイナリーオプションもできる万能口座
みんなのFXはスプレッドが狭い・充実したサポート体制・FX学習コンテンツの充実・バイナリーオプションも取引可というのが特徴。 1000...
マネックスFXの評判まとめ!ドル円のスプレッドは0.2銭
マネックスFXの評判・特徴をまとめました。マネックスの特徴はドル円のスプレッドが0.2pips、1000通貨から取引可能、プロの為替ディーラーのレポートが充実していることです。ドル円のスプレッドは日本で一番狭いです。

多くの通貨ペアをトレードする人

ヒロセ通商は50通貨ペアを取り扱っており、取り扱いペア数は国内でもトップクラスです。

イベントに応じてマイナー通貨も絡めてトレードするなど、多くの通貨を取引対象にする方にとっては良いFX業者です。

Macでトレードをしたい人

Windowsにしか対応していない、もしくはWeb版のみしかリリースをしていない会社が

多いなか、ヒロセ通商はMac専用のアプリを提供しています。

スキャルピング派の短期トレーダー

ヒロセ通商は公式にスキャルピングOKと謳っています。

口座凍結や約定拒否の心配なくトレードをすることができます。

ヒロセ通商(LION FX)に向いていない人

スワップ狙いの長期トレーダー

上で説明した通り、スワップポイントは正直いって悪いです。

スワップ派の長期トレーダーには向きません。

せっかくトルコリラや南アフリカランドの取り扱いがあるのに、惜しいところではあります。

ヒロセ通商 LION FXの口コミ・評判

通貨ペアが多いのがいいね – 22歳学生
FX歴 : 2年
評価 : ★★★★☆
トレードできる通貨ペアが多いのは良いすね
EUR/AUDとかたまにトレードするので
スワップが悪い – 51歳会社員
FX歴 : 10年
評価 : ★★★☆☆
スワップがかなり悪い。約定もイマイチ?
ツールが使い易いだけにもったいない。

公式サイトへ

ヒロセ通商とJFXの違いは?

「ヒロセ通商とJFXのツールが似てる!というか同じ!?」と思った方も多いのではないでしょうか。

JFXとは、Twitterでも有名な為替ディーラーの小林芳彦さんが代表取締役のFX会社です。

JFXは2009年にヒロセ通商に子会社化されていて、ヒロセ通商からホワイトラベルでFXサービスを提供しています。

JFXはヒロセ通商からシステムを借りているので、同じツールなんです。

<JFXの取引ツール>

ヒロセ通商(LION FX)のキャンペーン

ヒロセ通商はキャンペーンが豊富です。

ヒロセ通商は食品のプレゼントキャンペーンが特徴的なのですが、

キャッシュバックキャンペーンの金額もすごいんです。

総額100万円越え!他社からの乗り換えでキャッシュバック!

他社からののりかえで何と総額100万円を超えるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックに必要な取引量が多く、難易度は高いですが、他社ではなかなか無いキャッシュバック金額です。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?