マネックスFXの評判まとめ!ドル円のスプレッドは0.2銭

マネックスFXはドル円のスプレッドが0.2pips1000通貨から取引可能プロの為替ディーラーのレポートが充実しているのが特徴です。

1000通貨から取引しようとしている初心者、クロス円をメインに取引したい方にはオススメのFX口座です。

マネックスFXの基本情報

会社名 マネックス証券株式会社
取り扱い通貨ペア数 13通貨ペア
取り扱い通貨 USDJPY, EURJPY, GBPJPY, AUDJPY, NZDJPY, CADJPY, CHFJPY, SGDJPY, EURUSD, GBPUSD, AUDUSD, ZARJPY, HKDJPY
ドル円スプレッド 0.2 pips
スプレッド方式 原則固定
取引手数料 0円
口座維持管理料 0円
最低取引単位 1,000通貨
最大ロット 200万通貨
最低入金額 条件なし
クイック入金
対応銀行数
7
最低出金額 条件なし
両建て
取引ツール ブラウザツール
MonexFX SPEED Lite
MonexFX SPEED
MonexFX SPEED for Smartphone (iOS / Android)
信託先金融機関 三井住友信託銀行, 日証金信託銀行

公式サイトへ

マネックスFXの特徴

ドル円のスプレッドが日本一狭い0.2pips!

2018年3月31日までの期間限定ではありますが、

マネックスFXはドル円、ユーロドル、豪ドル円のスプレッドが日本で一番狭いです。

なんとドル円のスプレッドは日本一狭い0.2pipsです。

また、ユーロ円、ポンド円のスプレッドももかなり狭い水準となっています。

10,000通貨以下 11,000通貨以上
USDJPY 0.2pips 0.3pips
EURJPY 0.4pips 0.5pips
EURUSD 0.3pips 0.4pips
AUDJPY 0.5pips 0.6pips
GBPJPY 0.9pips 1.3pips

プロの為替ディーラーのレポートや動画が充実

マネックスFXではプロの為替ディーラーのレポートが充実しています。

トレードでは自ら意思決定することが不可欠ですが、その意思決定の過程というのもまた大事です。

個人でトレードを始めた方はトレードのやり方や判断の仕方が、どうしても独学・自己流になってしまいます。

レポートを読むことでプロが今の相場でどんなことを考えているのか、どんな指標を気にしているのかが分かります。

まずプロの視点で相場の分析や市況の解説を自分の中に取り込む。

そこから、自ら意思決定を行うということを繰り返すことで相場感を養い、

勝ち組トレーダーへ早く近づくことが早くなることは間違いありません。

“良質な情報ソースを得る” というのは軽視されがちですが、

マネックスFXはその部分で大きな力となってくれます。

Web版なので、Macからも取引可

メインで使うのがMacなので、Macで使える口座を探しているという方は多いのではないでしょうか?

マネックスFXの取引ツールはブラウザでアクセスするタイプのいわゆるWeb版取引ツールです。

そしてMacにも対応していますので、Macでも安心してトレードすることができます

現物受け渡しが可能

マネックスFXでは、差金決済のみではなく、現物での受け渡しが可能です。

差金決済とは、買いもしくは売りでポジションを持った場合に反対売買により、ポジションを決済する必要がある取引です。

買いでポジションを持ったら、売りで手仕舞うまでポジションが解消しません。

多くのFX会社ではこの差金決済取引が一般的です。

しかしマネックスFXでは、ポジションを現物で受け渡しをすることが可能です。

つまり、ドル円の買いポジションを持っている場合は、そのポジションに相当する額の円を支払うことで実際のドル通貨を受け取ることができるのです。

海外旅行などでドルが安いうちに買っておきたい場合などに便利ですね。

ただし、対応しているのは、ドル・ユーロ・円の3通貨のみです。

公式サイトへ

マネックスFXの注意点

インストール型の取引ツールは無い

上にも買いた通り、マネックスFXの取引ツールは全てWebブラウザでアクセスしてトレードをするタイプです。

インストール型の取引ツールは提供されていません。

Web版でもサクサク動作するので問題のないことが多いと思いますが、

「どうしてもインストールされたアプリでトレードしたい!」という方は他のFX業者を使った方が良いでしょう。

インストール型のツールを用意している中ではSBI FXトレードなんかがオススメです。

SBI FXトレードの評判まとめ!狭いスプレッドと高い約定力
SBI FXトレードの特徴と評判・口コミをまとめました。狭いスプレッド・1通貨から取引可能・有利なスリッページ!これからFXを始めたい初心者から大口でトレードする上級者まで使える優良業者です。

通貨ペア数は少ない

マネックスFXの取り扱い通貨ペア数は13通貨ペアです。

たしかに通貨ペア数は少ないのですが、クロス円はドル円、ユーロ円はもちろんのこと、

香港ドル円やシンガポールドル円など意外とマイナーな通貨まで取り揃えています。

全ての通貨ペアでスプレッドが狭いわけではない

先ほど、スプレッドが狭いという特徴を紹介しましたが、

スプレッドが狭いのは、ドル円、ユーロドル、豪ドル円、ユーロドル、ポンド円です。

それ以外の通貨ペアは広めです。

さきほどと同様に2018年3月31日までのキャンペーン中のスプレッドなのですが、

キャンペーン中だとしても狭いとは言えません。

10,000通貨以下 11,000通貨以上
GBPUSD 2.0pips 4.0pips
ZARJPY 2.0pips 4.0pips
NZDJPY 2.0pips 4.0pips
CADJPY 2.0pips 5.0pips
CHFJPY 2.0pips 5.0pips
HKDJPY 2.0pips 2.8pips
SGDJPY 2.0pips 5.8pips

マネックスFXに向いている人

少額で取引したい初心者

一回のトレードでの発注数量が10,000通貨以下でトレードしたい方はマネックスFXはオススメです。

特にドル円は0.2pipsとFX会社の中で一番の狭さを誇っています。

1,000通貨からトレードできるので、ドル円の必要証拠金はおよそ4,000円です。

少額でトレードをする場合、コスト面ではマネックスFXがベストです。

クロス円をメインにトレードする方

マネックスFXの弱点は

  • 取り扱い通貨ペア数が少ないこと
  • クロス円以外はスプレッドが狭いとは言えない

クロス円をメインにトレードする方には十分な通貨ペア数ですし、コスト面でも良い口座です。

マネックスFXに向いていない人

マイナー通貨を含め多くの通貨ペアをトレードする方

クロス円は充実していますが、ユーロクロスはユーロ円のみ、

ポンドクロスもポンド円のみと、円以外のクロス通貨は少ないです。

ドルストレートも、ユーロドル、ドル円、ポンドドル、豪ドル米ドルのみです。

ニュージーラードドルやカナダドルのドルストレートの取り扱いはありません。

幅広く様々な通貨ペアをトレードする人には向いていません。

南アフリカランドは円でのみ取り扱いがありますが、トルコリラの取り扱いはありません。

大口で発注するプロトレーダー

マネックスFXは1トレードの最大ロットは200万通貨です。

300万通貨~500万通貨が最大ロットとして設定されるのが多い中、若干少なめな設定となっています。

500万通貨越えの大口で発注したい場合はSBI FXトレードがオススメです。

SBI FXトレードは1000万通貨まで一度に発注することができます。

SBI FXトレードの評判まとめ!狭いスプレッドと高い約定力
SBI FXトレードの特徴と評判・口コミをまとめました。狭いスプレッド・1通貨から取引可能・有利なスリッページ!これからFXを始めたい初心者から大口でトレードする上級者まで使える優良業者です。

マネックスFXの口コミ・評判

毎週レポートを熟読しています – 46歳会社員
FX歴 : 5年
評価 : ★★★★★
昼間は仕事をしている関係でどうしても時間軸が長めのトレードしかできません。ファンダメンタルズを主軸にトレードをしているのですが、レポートを良く読んで戦略を練る際の参考にしています。特に水上紀行さんのレポートはイチオシ。
ドル円をやるならココ – 27歳フリーター
FX歴 : 1年
評価 : ★★★★★
ドル円のスプレッドが狭いし、約定も高速。最近スプレッドがさらに狭くなっててかなりいい感じです!(成績も
通貨ペア数は少ない – 49歳自営業
FX歴 : 10年
評価 : ★★★☆☆
トレード始めた初期に使ってたな。いろんな通貨ペアを触りたくなったから他の業者に移ったけど。概ね不満はなかった。初心者にはいいんじゃない?スプ狭めだし。

公式サイトへ

マネックスFXとマネックス証券のFX PLUSの違いは?

マネックスFXとマネックス証券のFX PLUSは全く別の口座です。

運営している企業はマネックス証券で同じ企業なのですが、

別商品という位置付けになっています。

マネックス証券のFX PLUSは、1つの口座で株やETFなど、様々な金融商品を

取り扱っている内の一つとしてFXもトレードできるというようになっています。

マネックスFXはFX専用の口座です。

マネックス証券のFX PLUSはドル円のスプレッドも2pips~と広く、

10,000通貨以下での取引には手数料がかかります。

ネットマイルギフトがもらえるキャンペーン!

マネックスFXで1トレードで11,000通貨以上の取引を行った人向けに、取引数量に応じて「ネットマイルギフト」か「JTB旅行券」をプレゼントするキャンペーンを行なっています。

トレードする量が多い短期トレーダーには特にメリットのあるキャンペーンが実施されています。

業界最狭のスプレッドを誇るマネックスFX。

是非口座開設してそのコストの低さを体感してください。